買取と愛車の別れ

愛犬しつけブログ - 10,000人以上の飼い主さんとワンちゃんが満足 > > 買取と愛車の別れ

買取と愛車の別れ

2018年11月29日(木曜日) テーマ:

もう数年前になりますが自分が20代のころに免許を取り、祖父からそれまで使用していたトヨタカローラを譲り受けました。中古車ではありましたが自分にとっては正真正銘最初の自分の車で感動しました。それから片道40分の車通勤にも活躍してくれたし、その当時出産のため実家の鹿児島県に帰省中だった妻に会いに行くために住んでいた佐賀県から鹿児島県へと高速を使って約4時間の運転にも役立ち、まさに自分の足替わりとして何年間も活躍してくれました。その後車の燃費も徐々に悪くなり、さらには子供たちが生まれたことでより家庭向きな車に変えようとなり、カローラを買い取ってもらい、その金額と相殺ということで新しい車との買い替えとなりました。最後の運転の日はこれまでの運転した日々が妙に心にしみてきて「自分にとっては愛車だったんだな」としみじみ思いました。買取ということによる愛車との別れではありましたが、今そのカローラは全く見知らぬ人の運転生活を支えてくれているのかもしれないと思うと譲ってくれた祖父に心から感謝したくなります。

ティーバイティーガレージの評判・口コミは悪い?中古車の買取は良い?